衆議院議員 服部良一「現場主義」

ニュース

国政報告
  • 国政報告
  • 政  策
  • 動画トーク
  • プロフィール
  • 「服部良一と歩む会」 後援会ご入会について
  • 事務所のご案内

「思いやり予算」は被災地へ!4月18日院内集会のお知らせ

作成日時: 2012年4月15日 11:52

服部議員も協力している「思いやり予算は被災地へ!」の署名提出院内集会を4月18日に行います。首都圏にお住まいの方、ぜひともご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
「思いやり」は被災地へ有志一同 署名提出・院内集会第2回
米軍への「思いやり予算」は凍結して「被災地救援資金」に!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日時】4月18日(水)午後3時~5時
【場所】衆議院第2議員会館 地下1階 第5会議室  
     (千代田区永田町2-1-2、最寄駅:国会議事堂前または永田町)
【署名提出】外務省・防衛省ご担当者に手交
※東恩納琢磨名護市議が同席します。
【講演】半田滋さん(東京新聞編集委員)「東日本大震災と米軍」


 昨年3月31日の衆議院本会議で「在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)に関する新たな特別協定案」が可決されました。2011年度から5年間で約1兆円(10年度1881億円の水準を維持)を米軍駐留費用として支出するという内容です。
「米軍に思いやり予算を支出するより、そのお金を東日本大震災の被災地復興に!」と、沖縄の3人の女性が「米軍の思いやり予算を凍結し、被災地支援に充てる事を求める要請」署名運動に立ち上がり ました。たった3人で昨年4月に始めた署名は12000筆を超え、昨年7月14日に国会で提出行動を行いました。その後はさらに30000筆に達し、第2回提出行動と院内集会を4月18日に行うことになりました。集会では冒頭に外務省・防衛省の担当者に署名を提出し、東京新聞編集委員の半田滋さんに「東日本大震災と米軍」というテーマで講演をしていただきます。ぜひご参加ください。

【主催】「思いやり」は被災地へ有志一同


  • 国会事務所 〒100-8982
    東京都千代田区永田町2-1-2
    衆議院第2議員会館505号室
    TEL :03(3508)7056
    FAX : 03(3508)3856
  • 大阪事務所 〒561-0881
    大阪府豊中市中桜塚2-20-12
    田中ビル4階402号
    TEL : 06(6855)0090
    FAX : 06(6855)0099
  • 所属委員会 外務委員会
    海賊・テロ特別委員会
    議員運営委員会