前衆議院議員 服部良一「現場主義」

服部良一の国会奮闘記
  • 国政報告
  • 政  策
  • 動画トーク
  • プロフィール
  • 「服部良一と歩む会」 後援会ご入会について
  • 事務所のご案内

ブログ・服部良一の国会奮闘記

ハイチ大地震被災者支援全国カンパの贈呈式

24日、党本部にてハイチ大地震被災者支援全国カンパの贈呈式がおこなわれ、重野幹事長とともに私も参加しました。

 

 

社民党は、ハイチ大地震がおこった直後から全国的なカンパ運動をおこない、3月17日までに募金総額は306万1,156円にのぼりました。

 

全国の皆さまから集められたカンパは、

「GEDDH」「(自然環境の発展を長期にめざすボランティアグループ)の須藤昭子さん

「CODE」(海外災害援助市民センター)監事の中川和之さん

「国連世界食糧計画協会」(WFP)事務局長の佐野直樹さんに贈呈されました。

 

GEDDHの須藤昭子さんは、現在82歳。34年前からハイチで慈善活動をされ、80歳まで「国立シグノ結核療養所」の医師として働いておられました。医師引退後は環境保全団体を結成し、ハイチを第二の故郷として活動に尽力されています。

 

CODEの中川和之さんは、阪神・淡路大震災をきっかけに、1995年以来、海外の災害被災者に対する支援活動を市民間の連帯でおこなう活動をされています。 海外被災地への草の根活動、阪神・淡路大震災の教訓を世界に拡げる活動が評価され、2008年にCODEは読売国際協力賞を受賞されました。(ホームページはこちら

 

国連唯一の食糧支援機関であるWFPは、飢餓と貧困の撲滅を軸に活動をされています。ハイチ大地震への緊急支援に対して贈呈をさせていただきました。(ホームページはこちら

 

 

ハイチ大震災 社民党 カンパ

ハイチ大地震被災者支援全国カンパの贈呈式

 

 

作成日時: 2010年3月30日 09:39

[新石垣空港整備事業に関する国交省申し入れ]← →[外務委員会 核「密約」第二回参考人質疑]

  • 近畿事務所 〒557-0062
    大阪府大阪市西成区津守1-13-28
    TEL&FAX:06-6562-6905
  • 旧所属委員会 外務委員会
    海賊・テロ特別委員会
    議員運営委員会