政治を変える!
安心の未来へ!

          

市民と野党で
アベ政治を
変える!

  

九条改憲を許さない

  

森友・加計疑惑
徹底的に追求

          

政治の私物化を
許さない

仲間と共に…現場主義を貫く
服部良一さんを応援します!

混迷の時代に本当に必要なのは…
本物の行動力と真心のある
【まともな人物】が政治家になることです。

野党共闘 今が正念場!

お気軽に事務所にお越しください!

山元たけしさんのご英断に感謝いたします!

九州出身
ひたすら純粋な男です

  • 1950年:福岡県八女市に生まれる。
  • 1969年:京都大学法学部に入学。
  • 機械メーカーで33年労組委員長、営業部長。働きながら神戸被災地の集い実行委員長や沖縄連帯など市民運動に関わる。
  • 2007年 参議院選挙に挑戦し落選。山内徳信参議院議員の秘書を務める
  • 2009年:衆議院議員当選(1期)、外務委員会など。
  • 現在、社民党国際局長としてもアジア・世界を飛び回る。
  • 社民党大阪府連代表
  • ロックアクション共同代表、戦争法違憲訴訟の会共同代表など。
 
▲10月9日 公開討論会・大阪府第9区にて…
茨木JC様ありがとうございます。
服部の最後のアピールから始まります(6分間)
 

議員時代のブログはこちらをご覧ください…
Facebook

服部良一FACEBOOK
いいねよろしくお願いします!

Twitter

服部良一Twitter
フォローよろしくお願いします!

endjpg.jpg

現場主義
リサーチ力と対話力で幅広く活動しています。

平和なくらしを守るために…

戦争放棄を明記した憲法9条は、戦後日本の自衛隊が人命救助でのみ活躍できた最大の守り刀です。日本にも軍隊が必要で、自衛隊を憲法に明記するべきだという議論は昔からありましたが、安部政権は、その議論を放棄し、憲法はそのままに安保法制を成立させることで、アメリカ軍と共に自衛隊が海外に派兵することを可能としました。これは、戦争につながる道となる戦争法案であると多くの人が不安に思っています。 服部良一は平和な社会を守るために、安保法制は危険な戦争法であると違憲訴訟の呼びかけ人になるなど平和運動に取り組んでいます。単に平和を唱えているだけではありません。日本の国の安全を守るにはどうするべきなのか。米軍基地の問題などをどう解決するべきかなど、日本全国、さらには社民党国際局長として世界に赴き、現実に即した日本のあるべき姿を提言するべく活動しています。9月上旬には、ニューヨークへ赴き、戦争でなく外交的努力で朝鮮半島の危 機を解決するよう、国連事務総長宛ての親書を届けました(写真)。

原発のない社会のために

衆議院議員の時に東日本大震災が起こり、福島原発の廃炉の現状も視察し、廃炉のあり方、現状の原発の危険性について国会にて質問しました。

本年9月には、原子力資料情報室の方々といっしょに、日本のプルトニウム政策について米国議会へのロビー活動などもしています。

どんな所にも服部がいる!

労働問題、人権、基地、エネルギー、脱原発、平和運動など各種団体の活動に幅広く参加し、見識を深めてきました。最近では、森友学園問題、加計学園問題にも現地を見学し問題の大きさを感じています。よく「どこに行っても服部さんがいる!」と言われます。市民の力を結集する要の存在として活動しています。

服部良一のめざす社会…
国は国民のために、国のために国民があるのではない!

あらゆる人がやりがいと、当たり前の幸せを感じられる社会のために…服部良一を国会にもう一度お送りください!

人と環境への投資で雇用を

大企業や金持ち優遇のアベノミクスではなく、個人消費を拡大して活気あふれる地域や中小企業にします。介護、医療、子育て、教育など、福祉と人を育てる分野、そして再生エネルギー・省エネ分野の成長で雇用を増やし新しい産業を興します。

人間らしい働き方の実現を

労働基準法の改悪、規制緩和で非正規労働者が40%に増え、正規でも賃金の低下、長時間労働、パワハラ、ブラック企業で苦しんでいます。目先の経済効率だけが優先される社会では、技術の継承やすぐれた人材を育てることができません。雇用や社会のセーフティーネットを見直し、人間らしい働き方ができるようにします。

平和を守ります

安倍政権は、表現や報道の自由を制限する秘密保護法、戦争へとつながる安保法制(戦争法)、だれでも取り締まれる共謀罪を強行採決しました。日本を戦争できる国にするこれらの悪法は廃止させます。
沖縄の米軍基地問題 はライフワークとして取り組んできました。沖縄の民意を無視した辺野古新基地建設に反対します。

子育てを応援します。

保育園が不足し、高齢者は急増しています。しかし福祉業界は多くの雇用を生み出す成長産業でもあります。急増する軍事費を見直し介護・保育の予算を増やして、安心して子育てができる環境を整え、介護士や保育士の待遇改善をします。

誰もが安心して教育を受けられる国へ

大学の学費は他の先進諸国に比べて非常に高額です。学生の約半分が奨学金の支給を受け、社会人になった時点で数百万円の借金は当たり前。教育は国の未来を担う人材を育てる大切な投資であり教育予算を他国並みに増やします。

脱原発社会の実現を

若狭湾の原発が事故を起こすと、琵琶湖や淀川の水が汚染され、安全な飲み水がなくなります。原発に頼らない社会を実現します。

森友学園の建設が止まった小学校を福島瑞穂さんと視察

森友・加計学園問題を徹底追及

国有地を無償で譲渡するということは、国民の財産を無くすことでもあります。安倍政権の権力の私物化はもはや事件とも呼べる状態です。徹底的に追及し不正な政治を許しません。

服部良一と歩む会の事務所は阪急茨木市駅すぐです!

事務所開き 服部良一スピーチ


ボランティア大募集中!

できる人が、できることを!お願いします!

  • 事務所にてハガキを書くなど…
  • 街宣にいっしょに行く
  • 演説を聞いて拍手する!
  • SNSでハッシュタグ #服部良一  #大阪9区を拡散する
  • お友達に投票を呼び掛ける…

大切なのは必ず投票に行くことです!


拡散よろしくお願いします

右も左も関係ない!【政治を前に進めるために】あなたも服部良一と歩んでください!